第4回『イメージングぴぁ』のご案内
皆様方におかれましては、益々御清祥のことと御慶び申し上げます。下記の通り、私設研究会第4回イメージングぴぁをマイクロソフトTeamsにてWeb開催を致します。多数の御視聴を賜りますようお願い申し上げます。  
イメージングぴぁ代表世話人 前田 啓明
日 時: 令和3年2月6日(土)13:30~17:00
参加費: 無料
事前申込み: 参加証(後日に送信)・WebサイトのURLを発行しますので、所属、氏名、アドレスを明記し
hiroaki_maeda916@yahoo.co.jpまでお願い致します。なお申込み〆切は、令和3年1月20日とさせて頂きます。
プログラム:
講 演Ⅰ 13:30~15:00
「 頭部を見る! 診る!! そして語ろう!!! 」
社会医療法人愛仁会 高槻病院 渡辺 博也 技師
講 演Ⅱ 15:00~16:00
「 頭部・胸部領域におけるCT/MR最新技術紹介 」
キヤノンメディカルシステムズ株式会社
関西支社 営業推進部MR担当 林 宏行 氏
講 演Ⅲ 16:00~17:00
「 造影剤の漏出について-ディスカッション(事前に視聴をお願い致します)- 」

県立こども病院 検査・放射線部 前田 啓明 技師
認定ポイント予定:
日本救急撮影技師認定機構2ポイント、日本X線CT専門技師認定機構3ポイント、肺がんCT検診認定機構5ポイント、日本診療放射線技師会ポイント付与
問合せ: 県立こども病院 前田 啓明まで
TEL 078-945-7300


第27回兵庫放射線治療研究会
霜秋の候、皆様におかれましては、この災禍にあってご苦労も多いかと拝察いたしております。さて、第27回兵庫放射線治療研究会を下記の通り開催いたします。医療法改正に伴って、「医療放射線に係る安全管理」という項目が新たに規定されることになりました。放射線治療の現場では、治療計画CTの線量管理と線量記録が必要になってくると思われます。今回、線量管理に関する内容として、CTDIの基礎に関する内容に加え、治療中に使用されるIGRT(OBI、kV-CBCT)の線量測定法についても、皆様と一緒に学んでいきたいと思います。さらに研究会の後半では、皆様が日々臨床で行っている内容として、骨盤部のセットアップについて2施設から発表して頂きます。特に今回は、ピッチ方向の再現性に焦点を当てた発表となり、日常の業務に活かせる内容となっております。皆様お誘い合わせの上、ご参加いただきますよう宜しくお願いいたします。
日 時: 令和2年12月4日(金)18:30~20:20
開催形式: ZOOMウェビナーを用いたWEBセミナー
参加登録: 
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_oPHc2XWZTZiH_EsEHoxxUg
または下のQRコードより参加フォームへアクセス頂き、必要事項を記載の上登録をお願い致します。

プログラム
18:30~18:35 開会挨拶
18:35~19:10
CTDIの基礎と測定方法~治療計画用CTも測定しよう~
東洋メディック(株) 磯浜 隆宏
19:10~19:45
IGRTにおける被ばく線量測定(OBI、kV-CBCT)
神戸中央市民病院 岡村 佳明
19:45~20:00 骨盤のセットアップ 
神戸大学医学部附属病院 宮本 昌宜
20:00~21:15
拡大照射野を用いた子宮頸がん治療のセットアップ検討 
兵庫県立がんセンター 大崎 聖太
20:15~20:20 次回予告
担当世話人 神戸大学医学部附属病院 表田 真弓
加古川中央市民病院    川村 哲朗
兵庫県立がんセンター  西出 泰久