第12回兵庫医用画像情報システム研究会
日 時: 令和2年1月12日(日)13:00~17:15
(受付開始 12:30)
場 所: 神戸市立医療センター中央市民病院 講堂
(普段と会場が異なります。ご注意ください)
参加費: 1,000円 ※学生無料(社会人学生を除く)
テーマ: 医療安全 ~レポート既読管理を含めて~
Ⅰ.開会挨拶13:00~13:05 
市立加西病院 白山 健一
Ⅱ.話題提供13:05~14:05
座長:市立加西病院 白山 健一
医療安全にブロックチェーンって使えるの?!
講師:蘇西厚生会松波総合病院 櫃石 秀信
Ⅲ.構築事例紹介14:15~15:55
座長:兵庫県立尼崎総合医療センター 菅野 俊
ⅰ)紙運用で始める読影レポート既読管理
講師:市立加西病院 白山 健一
ⅱ)放射線レポートシステムを用いた既読管理
講師:兵庫県災害医療センター 小川 宗久
ⅲ)0円で出来る!重要キーワード付き未読放射線・病理レポート通知の自動化
講師:市立大津市民病院 山中 理
IV.特別講演16:10~17:10
座長:製鉄記念広畑病院 廣田 朝司
医療安全を支える実戦的ICT~これから成すべき事~
講師:公立西知多総合病院 山田 篤人
V.閉会挨拶17:10~17:15
製鉄記念広畑病院 廣田 朝司
本研究会参加により、以下の認定更新ポイントを申請可能です。
医療情報技師3ポイント(19-092) 
医療画像情報精度管理士5.0カウント(イベント番号3122)
医用画像情報専門技師6ポイント(K19-041)
医療情報システム監査人2ポイント(コード:C)
事前参加受付登録期間は11月1日(金)から12月31日(火)です。
受付登録者多数の場合は期限前に受付を終了する場合があります。
各種認定ポイント申請の事務作業軽減のため、できるだけ事前参加受付登録をお願いいたします。
その他、詳細については研究会ホームページ
(https://hmiisconference.wixsite.com/hmiis)、または研究会FaceBookページをご参照ください。
お問い合わせ:兵庫医用画像情報システム研究会 事務局     MAIL: hmiisconference@gmail.com
(事前受付担当:市立加西病院 白山(0790-42-220

『FUJIFILM MEDICAL SEMINAR 2019 in但馬』のお知らせ
下記の通り、『FUJIFILM MEDICAL SEMINAR 2019 in但馬』を開催します。
我々の周りにある膨大な医療情報の管理や運用、施設間での共有を含めた最新の情報提供をして頂く予定です。
興味ある方の多くの参加をお待ちしています。
今回のセミナーは技師会員・非会員の関係はなく、放射線技師全員が対象ですのでお間違いのないようにお願いします。
(技師会が主催するセミナーではありません)
日 時: 令和元年11月14日(木)19:00~ 
場 所: 但馬地域地場産業振興センター(じばさん但馬)
参加費: 無料
内 容: テーマ『NEVER STOP 富士フィルムが提案するIT商品の最新情報』
講演 Ⅰ
「富士フィルムメディカル 最新IT商材のご紹介」
           ITソリューションセンター:芝山 稔正 氏
講演 Ⅱ
「スマートデバイスを用いた院内外における画像参照活用事例」
          ITソリューションセンター:坂口 賢輔 氏

問い合わせ:公立豊岡病院 放射線技術科 澤田尚之まで
TEL 0796-22-6111(内線1502番)

日本医療マネジメント学会 第14回兵庫支部学術集会
日本医療マネジメント学会は、医師や看護師を初めとする多職種の医療従事者が一同に集まり、上記を背景とした病院運営に関わる課題として、患者サービス、チーム医療、医療安全、薬剤管理、病院経営、医療事務、職員教育など幅広い領域について検討する特色ある学会です。本学術集会にご参加いただき、多くの情報を共有いただくことで地域への適切な医療提供に寄与できると考えています。多くの皆様の演題登録とご参加をお待ちしています。
 詳しくは宝塚市立病院HPのインフォメーションもしくは下にあるQRコードから学会HPを参照して下さい。
日 時: 令和2年2月16日(日)
場 所: 神戸国際会議場(ポートライナー市民広場下車)
参加費: 【事前申込】学会会員 2,000円 
学会非会員3,000円
【当日申込】学会会員 3,000円 
学会非会員4,000円
大会長: 明石 章則(宝塚市病院事業管理者)
地域で必要とされる病院とは
 ~地域包括ケアシステムを見据えた医療マネジメント~
基調講演
「人間力を回復させる攻めリハ医療と街づくり」
酒向 正春先生 (ねりま健育会病院病院長)
教育講演
「兵庫県における地域医療構想の推進について」
   味木 和喜子先生 (兵庫県健康福祉部健康局長)
特別講演
「多職種が学びあう組織と地域をつくる
~学習する組織の考え方を活かして」
    平林 慶史先生 (有限会社ノトコード代表取締役)
ランチョンセミナー
一般演題(9/1より受付中)
学会事務局: 
宝塚市立病院経営統括部
TEL 0797-87-1161
MAIL: 
14th-jhmhyogo@jcom.zaq.ne.jp

日本プライマリ・ケア連合学会 第33回近畿地方会のお知らせ
日 時: 令和元年12月1日(日)9:20~17:00
会 場: 姫路市市民会館
       〒670-0015 姫路市総社本町112番地
参加登録費: 事前登録3,500円/当日登録4,000円
詳しくはホームページをご覧ください
H P: http://pc33kinki.umin.jp/
生涯学習カウント付与対象イベントです。
第19回はりまRI塾のお知らせ
時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。
『第19回はりまRI塾』を下記の通り開催致します。
ご多忙とは存じますが、ご参加頂きますようご案内申し上げます。
日 時: 令和元年11月12日(火)19:00~20:50
場 所: 姫路・西はりま地場産業センター(じばさんビル)401会議室
参加費: 500円(学生無料)
内容:
RI講座 『心臓領域』
座長:姫路赤十字病院 細岡 裕之
演者:加古川中央市民病院 東元 孝徳 先生
企画講演 『Biograph Visionのご紹介』
座長:姫路赤十字病院 細岡 裕之
演者:シーメンスヘルスケア株式会社 MI事業部
   荒井 弘之 先生
特別講演 『認知症の早期診断と介護構築の重要性』
座長:兵庫県立加古川医療センター 芦原 龍彦
演者:兵庫県立姫路循環器病センター
高齢者脳機能治療室 室長 寺島 明 先生
*軽食をご用意しております。
*日本核医学専門技師認定機構 核医学専門技師(3単位)
お問い合わせ: 兵庫県立加古川医療センター 
検査放射線部 芦原 龍彦
TEL 079-497-7000(代表)

医用画像の活用をクロスモダリティで考える会
第七回研究会
テーマ: 「脳梗塞について」
日 時: 令和元年11月15日(金)19:00~21:00
場 所: スペースアルファ三宮 「中会議室」
       兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1
                 TEL 078-326-2540
脳血管障害(脳卒中)は悪性新生物、心疾患、肺炎に次ぐ、日本人の死亡原因の第4番目となる代表的な疾患で、寝たきりの原因の1番となる疾患です。
高齢化社会や生活習慣病の増加により、その患者数はますます増加しており、その治療や予防が大事になっています。
今回は脳梗塞をテーマにし、放射線技師としてのテクニカルな話題から急性期医療に於けるチームビルディングなどを考える研究会としました。
多数のご参加を、お待ちしております。
1.急性期脳梗塞に於けるCT検査
                 神戸赤十字病院 新井 純一
2.脳梗塞MRIの診断~DWIを中心に~
                  三菱神戸病院 山田 達也
3.Door to puncture(D2P)短縮の試み
    神戸市立医療センター中央市民病院 吉田 拓也
4.急性期脳梗塞に対する血栓回収療法
    神戸市立医療センター中央市民病院 吉原 宣幸
問い合わせ: 神戸赤十字病院 新井 純一
                   TEL 078-231-6006

第30回医用画像研究会のご案内
延期しておりました第30回医用画像研究会のお知らせです。
この度、特別講演にて日本一忙しいドクターヘリで有名な公立豊岡病院 但馬救命救急センターでセンター長をされておられる小林誠人先生をお招きし開催することになりました。

小林誠人先生はこれまでJR福知山線脱線等、数々の災害において救急医療の最前線に立たれています。その活躍はTBS「情熱大陸」、NHK「プロフェッショナル ~仕事の流儀~」にもとりあげられています。講演内容は未定ですが、きっと興味深い内容の講演になるはずです。年末の忙しい時期ではありますがご参加くださるようお願いいたします。

日 時: 令和元年12月14日(土)14:30~16:40
内 容: 特別講演 演題未定 
公立豊岡病院 但馬救命救急センター
センター長 小林誠人先生
場 所: ラッセホール
〒650-0004 神戸市中央区中山手通4-10-8
TEL 078-291-1117
      https://www.lassehall.com/access/
お問い合わせ: 兵庫医科大学病院 放射線技術部 
酒井 敏行 TEL 0798-45-6259
MAIL: gakujutsu25th@yahoo.co.jp

第26回兵庫県放射線治療研究会
日増しに秋の深まりを感じる季節となりました。
さて、第26回兵庫県放射線治療研究会は下記のとおり開催します。
今回はリニアック出力の第三者評価について、その概要と世話人施設での失敗や取り組み方などの経験を踏まえてお話できればと考えております。
 また、広島県独自のリニアックの出力第三者評価について解説を広島がん高精度放射線治療センター技術支援ワーキングの座長である小澤先生にご講演を頂く予定です。皆様お誘い合わせの上、ご参加ください。

日 時: 令和元年11月29日(金)19:00〜20:45
会 場: 神戸大学附属病院 大講義室

プログラム
 司会 神戸市立医療センター中央市民病院 田邊 裕朗
19:00 開会の挨拶
19:05 第三者機関による線量測定について概要と各病院での経験について
  神戸市立医療センター中央市民病院 合田 靖司
  西神戸医療センター病院 伊藤 崇晃
  神鋼記念病院 三好 進
(休憩10分)
19:55〜20:45
 「広島県が独自に行う汎用リニアック出力の第三者評価システムについて」
  広島がん高精度放射線治療センター 小澤 修一
20:45〜 次回予告 次回担当世話人代表


担当世話人 
神戸市立医療センター中央市民病院 合田 靖司
神戸市立医療センター中央市民病院 田邊 裕朗
西神戸医療センター病院 伊藤 崇晃
神鋼記念病院 三好 進


第9回他職種混合勉強会<仮称>脳の会 ご案内
PT、OT、STのリハビリスタッフとRTが集まって、これまで脳梗塞、SAH、硬膜下・外出血など脳を中心に臨床と画像について
議論・検討をしてきた会です。カンファレンスで患者について発言できるRTを目指しています。
今回は、脳画像に関連の深い職種のSTの先生の30年の臨床経験を踏まえた脳画像についてお話しいただきます。
水曜秋の夜半、知的興奮の一刻を楽しんでください。
日 時: 令和元年12月4日(水)19:00〜21:00
場 所: 明舞中央病院(旧館会議室)
内 容: 「高次脳機能障害と画像」
講師 神戸リハビリテーション病院 言語聴覚士 天谷 智子先生
お問い合わせ: 会事務局 
大久保病院 放射線科 川嶋 咲由
MAIL: oshigo10daisukika7@gmail.com

大阪行岡医療専門学校長柄校 放射線科学友会 支部共催学術講演のお知らせ
この度、以下の日程にて講演会を企画しております。
他校のご卒業生も歓迎いたしますので、お誘い合わせの上ご参加下さい。
日 時: 令和元年11月9日(土)14:45~17:00
会 場: エーザイ株式会社 大阪コミュニケーションオフィス
大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト33階    TEL 06-4796-0453
参加費: 500円

造影剤情報提供
『 非イオン性造影剤イオメロンの有用性について 』  エーザイ株式会社

教育講演
『 当施設の肺動静脈分離CTA について 』滋賀県立総合病院 放射線部 主査 西谷 拓也 先生

特別講演
『 ESUR ガイドライン改訂のポイント 』京都橘大学 健康科学部 教授 鳴海 善文 先生

講演会終了後 忘年会・情報交換会を予定しております。
(会費等詳細は当日、受付にて)
大阪行岡医療専門学校長柄校 放射線科学友会
兵庫支部 会長 西林 賢二(西宮市立中央病院 放射線科)