第24回Imaging Technical Conference
「第24回Imaging Technical Conference」を下記の要領で開催いたします。
高齢化社会が進み、認知症疾患に対する関心が高まっている中、2023年にアミロイド抗体薬がアルツハイマー病疾患修飾薬として新しく承認され、注目を集めました。そこで、今回は認知症疾患をテーマに、技師からは「アミロイドPET導入に向けた準備」、医師からは「認知症疾患の画像診断と治療」について講演していただきます。 ご参加のほどよろしくお願いします。 日本救急撮影技師認定機構の認定ポイント付与予定です。
日 時: 令和6年3月5日(火)18:15~19:15 オンライン開催
内 容: 『アミロイドPET導入に向けた準備』   
放射線技術部 伊田 雄貴
『認知症疾患の画像診断と治療について』 
脳神経内科 副医長 坂戸 勇介
(事前登録制)申し込みは下記のURLかQRコードからお願いします。

参加登録用URL
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_fE1F5a12QhOJ6Mmjlueagg
参加方法: ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。申し込み後に届いたメールよりご視聴ください。当日は18時から入室可能です。当日の始まる前まで登録可能となっております。
*申し込み時には所属と日本診療放射線技師会の会員番号をご記入ください。こちらからカウント申請させていただきます。尚、記入されていない場合はカウント申請できませんのでご了承ください。
お問い合わせ: 神戸市立西神戸医療センター
放射線技術部 伊田 雄貴 TEL 078-997-2200



令和5年度第2回胃部X線読影勉強会開催について(ご案内)
本会がん検診検討(胃)部会では胃X線検査の読影力向上のため、胃部X線読影の勉強会を下記のとおり開催いたします。
 ご多忙中まことに恐縮ですが、多数の方々に参加いただきますようご案内申しあげます。
 なお、この勉強会は日本消化器がん検診学会の胃がん検診専門資格更新単位の取得が可能です。
但し、同一勉強会につき、2単位/年のみの付与となっております。

日 時:    令和6年2月29日(木)20:00~
会 場:    オンラインZoom
内 容:    胃部X線読影勉強会
参加費:    無料
主 催:   (一社)姫路市医師会 がん検診検討(胃)部会
備 考:   メールでの事前申込み制、申込先着100名とします。 
申込み方法: メールにて事前申込み
申込先 housyasen@himeji-med.or.jp
   ①メールの件名【令和5年度第2回胃部X線読影勉強会申込み】と入力(異なる場合は、申込みされない場合があります)
   ②氏名(フリガナ)
   ③区分:医師・診療放射線技師・その他
   ④所属(勤務先or病院名)
   ⑤メールアドレス
上記の5項目を入力し、申込みアドレス先へメールを送信。
申込期限:令和6年2月7(水)~2月19日(月)16時まで
詳細案内:令和6年2月20日(火)~2月22日(木)17時
(この期間内にメールで送信します)
申込み頂いた方には、詳細案内期間にZoomの参加IDとパスワードをお送りします。ID・パスワードが届いていない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がありますので、ご確認ください。なお、2月26日(月)13時までに届かない場合は、お電話にてご連絡ください。
胃がん検診専門技師資格更新単位の参加証については、申込み後の詳細案内メールで取得方法をお知らせいたします。
問い合わせ先: 一般社団法人 姫路市医師会 
            事業推進部 技術管理課1課 
        担当:金澤・髙井・高橋 
        TEL 079-295-3334 (9:00~17:00)


第27回近畿救急撮影セミナー
日 時: 令和6年2月17日(土)14:00~17:10
開催方法: LIVE配信(Cisco Webex)
参加費: 500円(Payventによる参加登録)
参加登録URL及びQRコード:
https://app.payvent.net/embedded_forms/show/655dd8275cba2a4aba9de101
参加申込期間:2024年1月9日(火)~2月10日(土)
日本救急撮影技師認定機構対象セミナー 2 単位
※その他詳細についてはHPをご確認ください
(http://kinkiqqsatsueiseminar.kenkyuukai.jp)
問い合わせはkinkiqq99@gmail.com(神戸赤十字病院 放射線科部内 宮安まで)


全体テーマ「プロフェッショナルから学ぶ「脊髄損傷」」
14:00~14:05 開会挨拶&注意事項ならびに運用説明
1.14:05~14:35 情報提供
座長:大津赤十字病院 井本 剛志 先生
「Deep Learning Reconstructionを用いたMRI高速化のアプローチ」
   キヤノンメディカルシステムズ株式会社 関西支社 営業推進部 MRI担当 井上 尚哉 先生
教育講演:プロフェッショナルから学ぶ脊損患者の撮影技術
2.14:35~15:05 講演1  
座長:大阪赤十字病院 玉井 良昭 先生
「外傷時における脊椎撮影」
武蔵村山病院 放射線科 技師長 森 剛 先生
3.15:05~15:35 講演2   
座長:大阪赤十字病院 加賀 久喜 先生
「脊損患者のCT撮影と再生医療の紹介」
札幌医科大学附属病院 放射線部 
主任技師 小倉 圭史 先生
4.15:35~16:05 講演3   
座長:大阪府済生会吹田病院 青木 大悟 先生
「脊損患者のMRI撮影」
  大阪大学医学部附属病院 医療技術部 放射線部門
 主任放射線技師 垂脇 博之 先生
休憩(10分)
5.16:15~17:05 特別講演  
座長:堺市立総合医療センター 中西 健 先生
「脊髄損傷の超急性期治療」
北海道せき損センター 院長 須田 浩太 先生
17:05~17:10 閉会挨拶