第8回心血管MR画像研究会のご案内
日 時: 令和元年6月22日(土)14:00~17:00
場 所 :チサン ホテル 神戸 3F 六甲
          神戸市中央区中町通2-3-1 
TEL 078-341-8111
会 費: 500円
『 心臓MRI:総括 』
【テクニカルレクチャー】
 『最新CMR解析の紹介』
 株式会社ENTORRES 代表取締役社長 中子 敦雄氏
【臨床講演】
 『心房細動アブレーション前後におけるMRIに出来ること』
     兵庫県立がんセンター 放射線部 重永 裕先生
 『当院の心臓MRIの紹介 』
    兵庫県立姫路循環器病センター 放射線部 
林 智一先生
【特別講演】
『循環器内科の立場から 
治療戦略に役立つ心臓MRIとは』
       大阪市立大学 循環器内科 江原 省一先生


第13回臨床学術講演会ご案内
この度、第13回臨床学術講演会を下記の通り開催致します。
例年3月に行われていた本会でありますが、今年より5月開催とさせていただきます。
今回は特別講演に兵庫医科大学 放射線科 児玉大志先生をお招きし胸部画像診断について基礎からご講演いただきます。
諸事ご多忙のことと存じますが、万障お繰り合わせの上、是非ご参加賜りますようお願い申し上げます。
日 時: 令和元年5月11日(土)14:00~16:30
場 所 :三宮コンベンションセンター
神戸市中央区磯辺通2-2-10
ワンノットトレーズビル5F TEL 078-291-5025
参加費: 兵庫県放射線技師会会員 500円
      新人および技師会入会予定者 500円
      会員以外 2,000円
【講演】         
講演Ⅰ 14:10~15:00
「被爆線量管理の必要性について(Radimetricsの有用性)」
バイエル薬品株式会社 ラジオロジー事業部 山内 宏祥氏
講演Ⅱ 15:00~15:30
「胸部X線写真 ~撮影の条件、技術~ 」
兵庫県リハビリテーション病院 放射線科 松尾 佳展先生                
【特別講演】15:30~16:30
「胸部画像診断の実際~臨床医が画像に求めている事~」
  兵庫医科大学 放射線医学教室 児玉 大志 先生
問い合わせ: (公社)兵庫県放射線技師会 学術担当
兵庫医科大学病院 酒井 敏行 
TEL 0798-45-6259
技師会カードをご持参下さい。カウント加算がございます。
日本X線CT専門技師認定機構単位申請しています

第11回兵庫医用画像情報システム研究会
日 時: 令和元年6月22日(土)13:00〜17:05
( 受付開始 12:30 )
場 所: 兵庫県災害医療センター 2階 研修室
参加費: 1,000円  ※学生無料
テーマ: DICOM

Ⅰ: 開会挨拶 13:00-13:05
製鉄記念広畑病院 廣田 朝司

Ⅱ: 基礎講座 1  13:05-14:40
座長: 北野病院 高峰 景敏
製鉄記念広畑病院 廣田 朝司
ⅰ)医用画像情報の世界を知ったら見えた!運用・管理の問題点  
  講師: 桃仁会病院 松本 清美
ⅱ)第10回研究会参加者アンケート結果報告 〜CDを用いた情報連携の現状と課題〜
  講師: 製鉄記念広畑病院 廣田 朝司

Ⅲ: 基礎講座 2 14:50-15:50
    座長: 北野病院 高峰 景敏
DICOMデータ転送の落とし穴
〜データベースと文字情報の取扱いについて〜
    講師: 兵庫県災害医療センター 小川 宗久
IV: 特別講演 16:00-17:00
    座長: 兵庫県災害医療センター 小川 宗久
実践!Smart ImporterでDICOMの基本を学ぶ 〜文字化け・MWM・PDI・RDSR・汎用DICOM・データ移行・ほか〜
    講師: 北野病院 高峰 景敏

V. 閉会挨拶 17:00-17:05
兵庫県災害医療センター 小川 宗久
本研究会参加により、以下の認定更新ポイントが取得できるよう申請予定です。
 ・医療情報技師       ・医療画像情報精度管理士
 ・医用画像情報専門技師 ・医療情報システム監査人
ご参加いただくにあたり、事前登録へのご協力をお願い申し上げます。
(研究会ホームページ
http://hmiisconference.wix.com/hmiis )
定員に達し次第、事前登録を終了させていただきます。
事前登録受付期間: 2019/5/11~2019/6/16

医用画像の活用をクロスモダリティで考える会
第六回研究会
テーマ 「放射線領域でのリスクマネジメントについて」
日 時: 令和元年6月14日(金)18:50~21:00
場 所: スペースアルファ三宮 「中会議室」
兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1 
                    TEL 078-326-2540
リスクマネジメント(英語: risk management)とは、リスクを組織的に管理し、損失などの回避または低減をはかるプロセスをいいます。放射線領域でのそれぞれのモダリティでは多くの職種が協働しており、検査・治療の対象となる患者も多様なバックグラウンドを持っています。この様な状況でリスクアセスメントを行い、対応を考えるには多くの事例を知識として得ることが大切です。
今回はリスクマネジメントをテーマにし、ちょっと気になる話題から各施設での実際の運用を見て考えて頂く研究会としました。
多数のご参加を、お待ちしております。
1.覚えてますか?ウログラフイン事故
                 神戸赤十字病院 新井 純一
2.CT検査でのリスク低減
                     川崎病院 近藤 幹大
3.実践していますか?血管造影室のリスクマネジメント
    神戸市立医療センター中央市民病院 吉原 宣幸
4.RI検査に潜む危険
    神戸市立医療センター中央市民病院 鈴木 順一
5.複雑化するMRIのリスクマネジメント
           神戸大学医学部附属病院 京谷 勉輔
問い合せ: 神戸赤十字病院 新井 純一
                   TEL 078-231-6006


第318回はりまCT研究会のご案内
テーマ: 急性期脳梗塞 ~診断から治療へ~
日 時: 令和元年5月16日(木)19:00~
場 所 :明舞中央病院 西館1階 会議室 (駐車場有) 
会 費 :会員・会員以外 500円
高齢化社会を迎えた現在、脳卒中の発症は減少したとは言えず有病率は増加しています。
脳梗塞と脳出血は全く違う病態ですが、現れる症状にあまり大きな違いはなく、脳細胞が損傷を受けた部位で異なります。
急性期脳梗塞の初期診断は、病歴や神経学的所見などからなされますが、確定診断に画像診断は必須です。
画像所見は脳梗塞の臨床病型診断や病態評価はもちろん、治療法選択にも大きく貢献します。
今回は、神戸頭部研究会とのコラボ企画とさせていただき、脳卒中の診かたから最新治療まで勉強していきたいと思います。
新人のみなさん、勉強会参加デビューしてみましょう!

内容・講師
「脳卒中 ~知っておいて欲しいこと~」
明舞中央病院 須賀 俊夫 技師  「急性期脳梗塞 最前線」

神戸頭部研究会より
日本救急撮影技師認定機構 認定研究会
日本X線CT専門技師認定機構 申請中
日本診療放射線技師会生涯学習カウント付与 申請中
皆さん、お誘いあわせの上ご参加ください (*^^)v
新人の方もベテランさんも、また他職種の方々もお待ちしております。
はりまCT研究会
H P : http://harimact.wixsite.com/harima-ct
問い合わせ: 明舞中央病院 放射線科  TEL 078-917-2020 内線126
羽田 安孝  須賀 俊夫

第22回一般撮影勉強会のお知らせ
今回は「足関節・足部」がテーマです。疾患、撮影の両方からお話しいただきます。
ポジショニング等も議論できればと思います。お時間ありましたら是非ご参加ください。
内 容: 「足関節撮影における注意点」
明石市立市民病院 清水 則善
「足関節・足部疾患と撮影法の基礎」
一般撮影勉強会世話人 村上 徹
日 時: 平成31年4月26日(金)19:00~ 受付18:30~予定
場 所: 加古川中央市民病院 光ホール
(きらりホール)A・B  〒675-8611 加古川市加古川町本町439番地
 正面玄関横の光ホール(きらりホール)出入口からお入りください。 病院までのアクセスはホームページをご参照ください。
会 費: 無料(駐車場は有料です)
お問い合わせ:
加古川中央市民病院 放射線室 東元・中間
 TEL 079-451-5500(代表)

大阪行岡医療専門学校長柄校 放射線科学友会 第16回兵庫県支部総会・講演会 ご案内
日 時: 令和元年5月25日(土)14:00~17:00
場 所: 大和ハウス工業株式会社 神戸支社
6階 会議室
    神戸市中央区磯辺通4丁目2番22号
(JR・阪急・阪神「三ノ宮」駅より南に10分)
参加費: 500円 
支部総会: 14:00~14:15
講 演 会: 14:15~17:00
テーマ: 「Dual Energy Imagingの展望と技師の役割」
(なお、会終了後、懇親会を企画しております。学友会員にこだわらず皆様ご参加ください。)
【演題1】「エネルギーサブトラクションの変遷と
積層構造FPDの登場」
㈱富士フイルムメディカル MS事業部販売推進部販売支援グループ 西日本MSセンターMSセンター長 
金田 和幸 先生
【演題2】「Dual Energy CTの基礎と臨床使用経験
について〜光と影の部分とは〜」
大阪市立総合医療センター医療技術部 
診療放射線部門 中央放射線部 寺川 彰一 先生
【演題3】「実習施設における臨床実習指導者の
役割と取り組み」
兵庫県立淡路医療センター 検査・放射線部 
主任放射線技師 水口 健二郎
【演題4】「災害時について思うこと
(放射線技師の役割と備え)」
西宮市立中央病院 放射線技師長 西林 賢二