関西地区第21回放射線診療学術講演会のご案内
盛暑の候、貴会に於かれましては益々ご発展のこととお慶び申し上げます。
この度、下記の要領にて関西地区第21回「放射線診療学術講演会」を開催いたします。
昨年度はコロナ禍にて中止となりました。皆さまのご参加をお持ちしております。
日 時: 令和3年9月24日(金)18:30〜20:00
会 場: Zoomウェビナーによるオンライン開催
参加費: 無料
視聴方法:下記のいずれかの方法でアクセス頂きウェビナー登録(事前視聴申し込み)を行って頂きますようお願い申し上げます。
・下記URLにアクセス
https://us06web.zoom.us/meeting/register/tZAsdOysqTsiEtGkGszRi6G2Oqx1PNcxFdoR
・右記二次元コードの読み取り(スマートフォン等の方)

講演内容
講演1(技術講演)【15分】      
「被ばく低減と造影剤低減に対するキヤノンの取組み」
演者:千葉 雄高先生
(キヤノンメディカルシステムズ株式会社)
講演2 (教育講演)【20分】     
「放射線情報管理者による線量管理システムの
構築と運用」
     演者:五孝 大先生(大阪医科薬科大学病院)
講演3(特別講演)【40分】        
「診療放射線技師を取り巻く様々な法令改正」
       演者:大野 和子先生(京都医療科学大学)
問い合わせ先: 兵庫医科大学病院 放射線技術部 
琴浦 規子  TEL 0798-45-6259


第8回 放射線セミナー
テーマ: 肺がんの診断と治療-update-
日 時: 令和3年10月30日(土)14:00~17:00
(開場13:30)
会 場: 兵庫県民会館11階 パルテホール
(会場:定員75名)
〒650-0011 兵県神戸市中央区下山手通4-16-13 TEL 078-321-2131
※会場での講演と同時にZOOMを用いたWebセミナー(ハイブリッド方式)で開催。
医療関係者はできればWeb視聴をお願いいたします。
肺がんの診断と治療をテーマに、最先端の医療現場で活躍中の診療放射線技師、放射線診断科・治療科医師、呼吸器内科・外科医師から肺がんの画像検査・診断から治療について、わかりやすくご講演いただき、意見交換を行って理解を深めたいと思います。         
第一部:診断(14:15~14:55)
「肺がんのミカタ!~それぞれの画像の成り立ちと特徴~」
宝塚市立病院 医療技術部 放射線治療室 中村 憲治
「肺がんの治療薬選択に役立つ画像とAIについて」
神戸大学医学部附属病院 放射線診断・IVR科 
西尾 瑞穂
第二部:治療(15:05~16:45)
「元気に長生きしてる患者さんが増えてるなあ 
~延命効果を実感できるようになった進行非小細胞肺癌に対する全身化学療法~」
神戸低侵襲がん医療センター 呼吸器腫瘍内科部長
秦 明登
「肺癌治療における手術の役割、ほんとに手術が今でも
一番?~集学的治療と低侵襲手術~」
姫路医療センター 呼吸器外科医長 今西 直子
「切らずに治そう、肺がんの放射線治療」
兵庫県立がんセンター 放射線治療科部長 辻野 佳世子
Webセミナーの登録は下記のURLもしくはQRコードからお願い致します。
登録用URL: https://onl.tw/3r6SF3p
必要項目を入力し登録すると入力したメールアドレスに返信が届きます。
当日は返信メールのURLよりご参加ください。
兵庫県放射線技師会ウェブサイトからも登録が可能です。
コロナウイルス感染拡大や台風など悪天候により中止・延期する場合があります。その場合は兵庫県がん診療連携協議会のウェブサイトにその旨を掲示いたします。
兵庫県がん診療連携協議会ウェブサイト:
http://www.hyogo-ganshinryo.jp/