第111回 (公社)兵庫県放射線技師会 通常総会のお知らせ
定款第14・15条に基づき、第111回総会を下記のとおり開催いたします。
ご多忙中とは存じますが、万障お繰合わせの上、ご出席下さいますよう、謹んでご案内申し上げます。
総会の詳細につきましては議案書をご参照下さい。
なお、欠席される場合には委任状を3月13日までに必着するようにご提出下さい。

日 時: 平成31年3月17日(日) 13:30~15:00
場 所: 神戸市勤労会館 308号室 神戸市中央区雲井通5丁目1-2



~総会後研修会のお知らせ~

日 時: 平成31年3月17日(日)総会終了後15時頃~17時
講 演① 「有給義務化でどうなる!? 社員の働き方と職場風土」
講 師: 入江 佳一郎 様
ひょうご仕事と生活センター外部相談員
(株式会社ランプ・スミス代表取締役)
講 演② 「如何にしてモチベーションを維持するか!?」
講 師: 京谷 勉輔 様
      神戸大学医学部附属病院 放射線部 主任


平成30年度 原子力災害時の放射線被ばくの防止に関する研修会
日 時: 平成31年3月10日(日)13:00~17:00
場 所: 神戸大学病院 第一会議室
総合司会: 原子力安全技術センター

13:00~
【開会挨拶】
  公益社団法人 兵庫県放射線技師会 会長 清水 操

13:05~14:30
【講 演】
1 「原子力発電所の災害における現状と対策」
  関西電力株式会社神戸支社 加藤 秀雄
2 「原子力災害医療について」 
  福山大学工学部情報工学科教授 占部 逸正
3 「原子力災害時の広域避難について」
  関西広域連合広域防災局課長補佐 宮本 学

14:40~15:40
【講 義】
1 「避難退域時検査等及び除染について」
 (公財)原子力安全技術センター
2 「放射線測定装置の使用方法及び測定方法」
 (公財)原子力安全技術センター
3 原子力災害の被ばくに関するQ&A
 (公財)原子力安全技術センター

15:50~16:50
【実 習】
1 「GMサーベイメータを使用した検査実習」
(公社)兵庫県放射線技師会 担当 後藤、大鳥、田和、細岡

16:50~
【閉会挨拶】 
 関西広域連合広域防災局広域企画課長 中道 一義
 (公社)兵庫県放射線技師会 副会長 半蔀 英敏


第7回兵庫県放射線技師会読影セミナー
第7回兵庫県放射線技師会読影セミナーを下記要領にて開催させて頂きます。
つきましては、ご多忙のところ誠に恐縮に存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席賜ります様お願い申し上げます。

日 時: 平成31年3月2日(土)14:30~17:00
場 所: エーザイ株式会社 神戸コミュニケーションオフィス 神戸市中央区東川崎町1-7-4
ハーバーランドダイヤニッセイビル 7F会議室
会場がいつもと変更になっておりますので、ご注意ください

会 費: 会員500円 非会員2,000円

開会挨拶: (公社)兵庫県放射線技師会 会長 清水 操

講 演:
情報提供『ディシービーズを用いた動脈化学塞栓術の手技のポイント』  
講師: エーザイ株式会社

14:45~15:15 『被ばく管理システムの今後について』
講 師: 富士フィルム株式会社  IT事業推進本部 五十嵐 昭人 先生

15:15~15:45
『キヤノンメディカルX線撮影装置 被ばく低減・管理』
講 師: キヤノンメディカルシステムズ株式会社 X線装置担当 上安 悠太 先生

16:00~17:00
『専門医に聞く(泌尿器領域)』
講 師: 兵庫医科大学病院 泌尿器科  助教 山田 祐介 先生

当日はご参加頂いた確認のため、ご施設名・ご芳名のご記帳をお願い申し上げます。
なお、ご記帳頂いた、ご施設名・ご芳名は医薬品および医学薬学に関する情報提供のために利用させて頂くことがございます。
何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
また、人数制限はございませんが配布資料不足の場合はご容赦ください。
日本診療放射線技師会生涯学習カウント付与対象、医療画像情報精度管理士更新カウント付与対象
           
問い合わせ先:兵庫医科大学病院 放射線技術部
池内 陽子 TEL 0798-45-6259

(会場ご案内図)  (駐車券のご用意はございません。)