第10回放射線安全管理測定研修会のご案内
日 時: 平成31年2月9日(土)14:00~17:30
場 所: 神戸赤十字病院 
募集人数: 30人(定員になりましたら〆切します)
参加費: 会員500円  会員以外3,000円
放射線測定器の基礎と特性を理解し、患者被ばく線量の測定ができることを目的とした研修会を開催します。
法改正や最近の被ばく低減でのDRL、実習では測定方法を基礎から学び、病院での診療放射線技師の役割でも
ある被ばく低減を目的としています。

<講 習>
『CTDI測定に必要な線量計とは?』(仮)
~線量計の取扱い注意点、校正について、最新の線量計の紹介
東洋メディック株式会社 大阪支店営業部 磯浜 隆宏 先生
『CT検査の被ばく低減を目的とした画質担保の考え方』(仮)
神戸労災病院 大鳥 武志 先生
『CT撮影領域の被ばく線量測定と評価』(仮)
~Dose Reportの有効活用~ 甲南病院 井本 正彦 先生
<実 習>
CT室にて実習「CTDIwの測定実習」
『Catphanファントムを使用した画像解析』
甲南病院 井本 正彦 先生
東洋メディック株式会社 大阪支店営業部
磯浜 隆宏 先生
(日本X線CT専門技師認定機構ポイント申請中)
申し込み方法 (12月中旬には受付を開始します。)
兵庫県放射線技師会のホームページから申し込んでください。
インターネット環境がない場合は、①氏名、②所属、③連絡先電話番号、④安全管理測定
参加希望 を記入の上、FAXをお願いします。
兵庫県放射線技師会事務所 http://www.hyogo-rt.org/
FAX 078-351-2309

お問い合わせ:
姫路赤十字病院 放射線技術部 岩見 守人
TEL 079-294-2251(3684)
MAIL: morimori@hrc-hp.com

公益社団法人 兵庫県放射線技師会 創立70周年記念事業 開催報告
兵庫県放射線技師会は、本年をもって創立70周年・法人設立40周年を迎えたことを記念し、平成30年11月18日(日)にANA クラウンプラザホテル神戸にて記念講演・式典・祝賀会を開催いたしました。
記念講演は「漫画ラジエーションハウスが教えてくれた 診療放射線技師の可能性」と題し、東京大学大学院総合文化研究科 進化認知科学研究センター特任助教 五月女 康作先生によりご講演頂き、192名が参加しました。
記念式典は、知事表彰(6名)・知事感謝(10名)・兵庫県放射線技師会功労表彰(18社)が執り行われました。
記念祝賀会は、175名の参加のもと行われ盛会のうちに終わることができました。