大阪胃腸会(銀杏会) 代表世話人
NPO精管構基準撮影法指導講師 中園 直幸
  第132回 大阪胃腸会(銀杏会)開催のご案内  
   まだまだ厳しい暑さが続きますが、皆様方におかれましては、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
 前回の銀杏会特別塾、東京都がん検診センターに勤務されております消化器内科、山里 哲郎先生に『読影医が技師に求める追加撮影』と題しお話し頂きました。
 また、胃底腺型胃癌など美麗なX線写真をまじえ、内視鏡、切除標本、切除後病理組織写真の見方もご教授いただきました。

 さて、今回は、これからの下部消化管において、大腸内視鏡検査の先進国である本邦でも、今や、大腸スクリーニングとして、大腸がん検診への本格的導入も間近であろうCTC(CT colonography)について学ぶことにします。
 現状における診断精度、処理能力、医療被曝低減、前処置、撮影・読影法など。当日は下部消化管の基本的事がらから学ぶことにします。
 どうぞ、皆様のご参加お待ちしております。                                                 
代表世話人 NPO精管構基準撮影法指導講師
大阪府信用金庫健康保険組合健康管理センター 中園 直幸

 
日 時
平成29年9月9日(土)14:30~17:30

 
場 所 健保連大阪中央病院 13階 大会議室    
JR大阪駅から神戸方面へ歩いて7分ほどです。  
*なお、駐車場は確保しておりませんので、公共の交通機関をご利用ください。
 
会 費
1,000円

 
内 容 講座Ⅰ『下部消化管について』-基本的事がらと症例‐
   講師:阪本胃腸・外科クリニック 平松 佐和子
講座Ⅱ『 当院のCT-colonographyについて 』      
   講師:尼崎中央病院 宮地 和明 技師長

症例検討会・馬場塾症例 許諾頂いた馬場塾症例を使用し、X線、内視鏡、切除標本、切除後病理組織写真それぞれの対比など、非常に充実した内容となっております。

 
問い合わせ 合志病院 放射線科内 担当 中川 好久 
TEL 06-6488-1629 (放射線科直通) 
*お電話での、お問い合わせは16:00~17:00にお願い致します。
共 催: 健保連大阪中央病院
H P: http://www.osaka-ichokai.com
MAIL: info@osaka-ichokai.co