大阪胃腸会(銀杏会) 代表世話人
NPO精管構基準撮影法指導講師 中園 直幸
大阪胃腸会(銀杏会)開催のご案内
皆様方におかれましては、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、前回の銀杏会特別塾、東京都がん検診センターに勤務されております消化器内科、山里 哲郎先生講義『内視鏡検査とX線検査の対比』双方の検査に携わっておられる先生ならではの、それぞれの優位性、盲点となる部位など、実際の症例を対比しながら解説して頂きました。
また、読影の手ほどき(銀杏会症例)では、多彩な組織形態を呈する胃底腺領域内に発生した胃型の癌を丹念に読影して頂きをました。
今回も特別塾で学んだ事がらを念頭に、読影精度が高まりますよう“撮影と読影”学んで行くことにします。どうぞ、皆様のご参加お待ちしております。
            代表世話人 NPO精管構胃がんX線検診指導講師  大阪府信用金庫健康保険組合健康管理センター 中園 直幸               

日 時: 平成31年3月9日(土)14:30~17:30  
     新大阪丸ビル本館 511号室  *JR新大阪駅東口から歩いて2分ほどです。
参加費: 1,000円   
講座Ⅰ 『読影のいろは』- 胃と腸(症例を題材に)-
     講師:合志病院 中川 好久
講座Ⅱ 『撮影法』- 読影精度を高めるために-
     講師:恵生会病院 芳野 克洋
症例検討 許諾頂いた馬場塾症例を使用しています

お問い合わせ:合志病院 放射線科内 担当 中川 好久 TEL 06-6488-1629 (放射線科直通)
*お電話での、お問い合わせは16:00~17:00にお願い致します。
 H P: http://www.osaka-ichokai.com
MAIL: info@osaka-ichokai.com