大阪胃腸会(銀杏会) 代表世話人
NPO精管構基準撮影法指導講師 中園 直幸
第140回 大阪胃腸会(銀杏会)開催のご案内
新緑と肌に触れる風も心地よい季節となりました。さて、前回はNPO日本消化器がん検診精度管理評価機構が構築致しました基準撮影法について、これから取り組まれる方はもちろんのこと、指導的立場の方々は再確認する良い機会になった事と思います。“読影のいろは”昨今、X線検査の読影精度向上のために、ある程度の病理学的知識も必要と言われています。この講座では、毎回、実際の症例の顕微鏡写真をもとに、少しずつでも馴染めますよう地道に取り組んでいます。今回は胃X線検査の基本的事がらを学び、撮影は経験豊富な講師による検診現場における病変を拾い上げるポイントなど、動画も交え学ぶ事
にします。どうぞ、皆様のご参加お待ちしております。
代表世話人 NPO精管構基準撮影法指導講師
大阪府信用金庫健康保険組合健康管理センター 中園 直幸
日 時: 平成30年5月12日(土)14:30~17:30
場 所: 健保連大阪中央病院 7階 会議室 
*JR大阪駅から神戸方面へ歩いて7分ほどです。なお、駐車場は確保しておりませんので、公共の交通機関をご利用ください。 
参加費: 1,000円 
内容:
講座Ⅰ『読影のいろは』-胃X線検査の基本的事がら-
講師:神戸大学医学部付属病院 拜原 正直
講座Ⅱ『基準撮影法』- 病変を拾い上げるために-
       講師:恵生会病院 芳野 克洋
症例検討会・馬場塾症例 許諾頂いた馬場塾症例を使用し、X線、内視鏡、切除標本、切除後病理組織写真それぞれの対比など、非常に充実した内容となっております。
お問い合わせ:合志病院 放射線科内 担当 中川 好久 TEL 06-6488-1629 (放射線科直通) 
*お電話での、お問い合わせは16:00~17:00にお願い致します。
共催:健保連大阪中央病院
H  P: http://www.osaka-ichokai.com
  MAIL: info@osaka-ichokai.com