「MRの基本」読書会 
当会は、「MRI の基本 パワーテキスト」を輪読形式で読む勉強会です。重要な部分や理解しにくい部分は、スライドを使用したり、ディスカッションをして理解を深めていきます。現在、三名の方に司会進行役として参加していただいており、毎回(毎月第4木曜日開催予定)趣向を凝らした内容になっています。興味のある章、または知りたい章だけでも結構ですので、是非ご参加ください。
第96回 「MRの基本」読書会 特別講演会のご案内
日 時: 平成31年1月24日(木)19:00~20:45
                毎月第4木曜日開催予定
場 所: 兵庫県立リハビリテーション中央病院
                   2F 第2・第3研修室
会 費: 100円
内 容: 「MRIの基本パワーテキスト」監訳 荒木力
      第96回は、「PartⅡ 高速撮像法」
      第3版 第28章 心臓MRI
      *第3版以外の方、テキストをお持ちでない方の参加もお待ちしています。

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
今回は「挑戦 心臓MRI」とサブタイトルをつけました。
近年、心臓MRIは心疾患の診断において非常に有用になっています。
心臓はMRI検査の中でも最も難しい撮影の一つです。呼吸による体動、さらに、停止することのない心拍動があります。また心筋評価だけでも脂肪抑制、シネ撮影、タギング、遅延造影などと検査法も多彩です.これらを踏まえながらいかに目的とする心臓MRI画像を撮影するのか、シーケンスから呼吸同期法や心電図同期法のコツなど実際に撮影した肥大型心筋症などの画像を交え基本原理から臨床画像まで明日からの撮影にきっと役立つ内容てんこ盛りです。
貴院では、いま心臓をどのように撮影していますか。疑問などありませんか。そんな疑問を一緒に解決しませんか。
心臓MRI領域のエキスパートにいろいろ検査のコツを伝授してもらえます。
さあ、CTやエコーとひと味違う「心臓MRI」に挑戦してみましょう!
*寒波などで開催中止になる場合がありますので、そのようなときは下記までお問い合わせください。
お問い合わせ先: 兵庫県立リハビリテーション中央病院
        TEL 078-927-2727 放射線科 鳥居