神戸西支部

「神戸西支部 特別講演会」報告
第19回神戸西支部 特別講演会の報告です。
2021年3月27日(土)15時50分~18時Webにて、日立総合病院 放射線技術科 岡 裕之 先生による演目『胸部単純X線からCT検査に繋げる読影力 ~“ラジグラ”から分かった胸部の面白さ~』と題しました講演にて、第19回神戸西支部 特別講演会を開催致しました。
この度はCOVID-19の感染拡大を避けるため、引き続きZoomを用いたWebでの研修会となりました。兵庫県放射線技師会の学術委員と管理士部会の皆様のご協力のお陰で円滑に研修会を行うことが出来ました。
参加登録者数は309名、当日参加者数は236名で、全国から多くの方がご参加下さいました。ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。
今後も皆様が興味を持っていただけるテーマを取り上げて参ります。これからもご参加くださいますようよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。
報告者: 神戸西支部 支部長 高井 夏樹