神戸頭部研究会 代表世話人 
榮昌会吉田病院 放射線科 森勇樹

 神戸頭部研究会は1986年発足以来、数々の「何でや!」を皆さんと一緒に考えて参りました。現在は“病理から考える…”というテーマで基礎から画像までを皆さんといっしょに見て、考える勉強会を開催しており、大阪・姫路・淡路等遠方から来られる方や新卒技師をはじめコメディカルを中心に多くの職種の方に参加して頂いています。更に新しい世話人も増え益々充実した研究会ですので、是非ご参加頂きますようお願い致します。
 
  以前、(社)日本放射線技師会雑誌の紙上講座を製本化した“脳細胞増殖講座”という冊子を発刊しました。その現代版として“続 脳細胞増殖講座”を現在企画、編集中ですのでご期待下さい。
 
 開催日 : 定例会 毎月第二水曜日  19:00~21:00
 会 場 : 神戸市立兵庫勤労市民センター第3会議室(平成23年より)
 会 費 : 500円
 連絡先 : 榮昌会吉田病院 放射線科 森勇樹
      tel 078-576-2773  fax 078-577-2792
神戸頭部研究会からのお知らせ
紅葉の綺麗な季節となりましたが、その分寒さも日一日と深まってまいりました。コロナ禍も緊急事態宣言が解除され、感染者も徐々に減少し第5波も収束に向かっている状況です。引き続き十分な感染対策を講じ、一刻も早く封じ込めたく思うところです。さて、前回で第13回を迎えました!!「はがきで定例会」は多発する悪性髄膜腫を取り上げました。腫瘍摘出後の4年後に再発が確認された症例でした。良性腫瘍の印象がある髄膜腫ですが、様々な形態を呈し異型性のものも存在することが分かりました。やはり術後の経過観察は必須のようですね。本症例では術中写真もありMR画像と対比することが出来ました。さて、今月の「はがきで定例会」は、更に「腫瘍」を深めたく思っております。若年者で殴られたような感じの頭痛、嘔気あり… 身体症状と画像を照らし合わせ、鑑別疾患を含めた読影のポイントを理解してゆきましょう。(田上修二)