神戸頭部研究会 代表世話人 
榮昌会吉田病院 放射線科 森勇樹

 神戸頭部研究会は1986年発足以来、数々の「何でや!」を皆さんと一緒に考えて参りました。現在は“病理から考える…”というテーマで基礎から画像までを皆さんといっしょに見て、考える勉強会を開催しており、大阪・姫路・淡路等遠方から来られる方や新卒技師をはじめコメディカルを中心に多くの職種の方に参加して頂いています。更に新しい世話人も増え益々充実した研究会ですので、是非ご参加頂きますようお願い致します。
 
  以前、(社)日本放射線技師会雑誌の紙上講座を製本化した“脳細胞増殖講座”という冊子を発刊しました。その現代版として“続 脳細胞増殖講座”を現在企画、編集中ですのでご期待下さい。
 
 開催日 : 定例会 毎月第二水曜日  19:00~21:00
 会 場 : 神戸市立兵庫勤労市民センター第3会議室(平成23年より)
 会 費 : 500円
 連絡先 : 榮昌会吉田病院 放射線科 森勇樹
      tel 078-576-2773  fax 078-577-2792
  頭部研究会のお知らせ  
  あっという間に梅雨も明け、連日厳しい暑さが続いております。
平年よりも高い気温が予想され、これまた堪えそうです。
前回の定例会は3本立てで進めてゆきました。
まずはじめにseri.「ここがポイント」で頚動脈エコーのドプラ現象を行いました。
血流測定では重要な原理を、多くの図譜を用い易しく説明いただきました。
救急車のサイレンからつながりましたね。
次にseri.「こんな症例ありました」では「頭痛」を取り上げました。
まず考えるのがくも膜下出血などの脳血管性病変、脳腫瘍などがありますが、実は眼球の硝子体出血による急性緑内障発作が原因の頭痛であった例でした。
人工透析中で糖尿病の治療をされていたのも重要でしたね。
眼球の解剖から疾患の成り立ち、画像のみかたまでを詳細にお話いただきました。
とっても貴重な症例で、頭痛の知識がより一層深まりました。
そして最後は、定例会にご参加いただいております、作業療法士さんより「失行」のお話しをいただきました。今ひとつ理解出来ていない領域なのですが、やはり専門の先生。少し深い内容のご説明でした。
様々な疑問も今後ご教示いただきたく思っております。さて、今月の定例会はお休みさせていただきます。9月定例会は次号とはがきでお知らせいたします。
                            (田上修二)

速報!! 頭研恒例の特別講演会を11月11日(土)に開催いたします。今年もまた、ご高名な先生にお話しいただく準備を進めておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 
日 時 ***
 
場 所 ***
 
会 費 ***  
内 容 ***
 
問い合わせ ***