神戸頭部研究会 代表世話人 
榮昌会吉田病院 放射線科 森勇樹

 神戸頭部研究会は1986年発足以来、数々の「何でや!」を皆さんと一緒に考えて参りました。現在は“病理から考える…”というテーマで基礎から画像までを皆さんといっしょに見て、考える勉強会を開催しており、大阪・姫路・淡路等遠方から来られる方や新卒技師をはじめコメディカルを中心に多くの職種の方に参加して頂いています。更に新しい世話人も増え益々充実した研究会ですので、是非ご参加頂きますようお願い致します。
 
  以前、(社)日本放射線技師会雑誌の紙上講座を製本化した“脳細胞増殖講座”という冊子を発刊しました。その現代版として“続 脳細胞増殖講座”を現在企画、編集中ですのでご期待下さい。
 
 開催日 : 定例会 毎月第二水曜日  19:00~21:00
 会 場 : 神戸市立兵庫勤労市民センター第3会議室(平成23年より)
 会 費 : 500円
 連絡先 : 榮昌会吉田病院 放射線科 森勇樹
      tel 078-576-2773  fax 078-577-2792
第314回神戸頭部研究会 特別講演会のお知らせ
朝晩はめっきり寒くなり、そろそろ秋の終わりを感じる頃となりました。前回の定例会では3つの演題で進めてまいりました。
まず始めは、「視神経脊髄炎」を。一般施設において臨床で目にする頻度は少ない疾患なのですが、9月に続いて、病状から診断基準、画像所見、治療の一連をお話しいただきました。2題目と関わる中枢神経系炎症性脱髄疾患が理解出来ました。

続いて「MS:多発性硬化症」では、原因から病状、診断基準、画像所見を分かり易くまとめていただきました。いくつかの症例を交え特徴のある所見はもう見逃さないですね。またラクナ梗塞や大脳白質病変との鑑別も理解することが出来ました。

最後は「こんな症例あるんです」を行いました。精神的な症状と頭痛を来した中年男性の実例を、頭部疾患のみでなく数多く考えられる内科的疾患も挙げて詳細に原因や病状をまとめてゆきました。画像診断で捉えられない多くの鑑別疾患を理解することも重要でしたね。さて、今回は下記の通り特別講演会を開催致します。脳神経血管内治療がご専門で、特に脳解剖に関しては大変ご高名な先生です。臨床で活かせる実践型のご講演で、大変興味ある内容となっております。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
(田上修二)

題 目: 「症例から学ぶ脳解剖と画像診断」
~とことん解剖、とことん読影!!~
講 師: 医療法人鉄蕉会 亀田京橋クリニック 
           脳神経外科部長 田中 美千裕 先生
日 時: 令和元年11月16日(土)14:30~16:30
会 場: HDC神戸5F HDCスタジオ(JR神戸駅南側すぐ)
会 費: 会員・会員以外1,000円
連絡先: 吉田病院 放射線科 森 勇樹
                   TEL 078-576-2773