阪神支部

令和元年度 第2回阪神支部学術勉強会のお知らせ
皆様方におきましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
今回の一般講演では、現在、「世間で言われているCTAプロトコル(様々な部位)がどのような原理で出来ているのか」を血行動態から探ります。
CT装置の列数に関わらず共通の原理です。
これを知ることで、プロトコルを「自らの手で作成可能」・「自施設アレンジ可能」・「最適検査」となる構築への一助となれば幸甚です。
特別講演では、基礎部分から普段見ることが出来ないような症例まで、幅広く紹介して頂きます。
初学者からWomen’s Imagingはちょっと苦手な方、熟練者までレベルアップ出来ます。ぜひ一緒に学びましょう。

日 時: 令和2年1月23日(木)19:00~21:00
場 所: 西宮市民会館アミティホール4階 401会議室
〒660-0881 西宮市六湛寺町10番11号
(阪神西宮駅「市役所口」改札北へ徒歩1分)

プログラム:
司会 尼崎中央病院 画像診断部門 表谷 早紀
支部長挨拶        兵庫医科大学病院 前田 勝彦
1・情報提供 「イオメロンの話題」 
          エーザイ株式会社
2・一般講演
「CT‐Angioプロトコル作成・撮像のABC -血行動態を知れば怖くない-」 
          尼崎中央病院 画像診断部門 鎌田 照哲
3・特別講演
「Women’s Imaging -典型例から稀な症例まで-」
          尼崎中央病院 放射線科 山野 理子 先生

問い合わせ先: 尼崎中央病院 画像診断部門 
鎌田 照哲 (06-6499-3045 内線5650)