阪神支部

第2回阪神支部学術勉強会のお知らせ
皆様方におきましてはますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
今年度の阪神支部学術勉強会は整形領域をテーマにした内容を考えております。
第2回学術勉強会は実地医家の先生にご講演をいただく予定です。
クリニックなどにお勤めの方はぜひこの機会に他施設の先生の考えていることなどを取り入れてみてはいかがでしょうか。また病院にお勤めの方は実地医家の先生のお話を聞く良い機会ですので、ご参加いただけたら幸いです。

日 時: 平成30年10月25日(木)19:00~21:00
場 所: 西宮市民会館アミティホール
〒660-0881 西宮市六湛寺町10番11号
(阪神西宮駅「市役所口」改札北へ徒歩1分)

プログラム:
司会 尼崎中央病院 画像診断部門 梅崎 大輔
支部長挨拶   兵庫医科大学病院 前田 勝彦
1・情報提供
    「ESURガイドラインVer10改定のポイントについて」 エーザイ株式会社
2・一般講演
①「股関節~膝CTにおけるCT-AEC使用下での画質に影響する患者因子の検討」
        尼崎中央病院 画像診断部門 中村 稜
②「整形外科領域におけるCTの役割」
       尼崎中央病院 画像診断部門 野間本 剛士
3・特別講演
「ある整形外科開業医のぼちぼち人生-足も膝も腰も痛い。手もしびれている。-」
      つじもと整形外科 辻本 和雄 院長
問い合わせ先:尼崎中央病院 画像診断部門 鎌田 照哲
(TEL 06-6499-3045 内線5650)