神戸市立医療センター中央市民病院 第9回 救急撮影オープンカンファレン
時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。さてこの度「第9回救急撮影オープンカンファレンス」を開催する運びとなりました。今回は「外傷IVR」をテーマに、JPTEC(外傷病院前救護ガイドライン)を含めた搬送までの流れ、また検査・画像処理・血管造影までの放射線技師の動き、さらに読影のポイントからIVRまでの実際を、幅広く専門職種の先生方より講演して頂く予定です。ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加を賜りますようお願い致します。
日 時: 令和元年11月15日(金)19:00~21:00
                     (受付18:30開始)
会 場: 神戸市立医療センター中央市民病院
          本館1階講堂 (正面入口を入って左側)
参加費: 無料
テーマ: 外傷診療におけるIVR
講演:
1.搬送編 講師 神戸市消防局 安本寛史 救急救命士
2.検査編 講師 神戸市立医療センター中央市民病院
放射線技術部 宇草賢二 技師
3.治療編 講師 神戸市立医療センター中央市民病院
放射線診断科 IVRセンター長 上田浩之 医師
認定ポイント : 日本救急撮影技師認定機構 2ポイント
お問合せ : 神戸市立医療センター中央市民病院
放射線技術部 吉田 一貴
TEL 078-302-4321 (内線:*274)
MAIL: k.yoshdia_kobe@kcho.jp